トップ(T) > ちょっと便利もん   前へ 次へ

充電式エボルタ

 今回のご紹介は『充電式エボルタ』です。この商品は3、4年ぐらい前から使っていますが、文字通り“ちょっと便利”なので紹介させていただきます。
 一番の便利ポイントは、やはり何と言っても充電して何度も使えるところですよね。パナソニックのホームページによると、スタンダードタイプのものだと1800回充電ができるそうです。もはや、これが多いのか少ないのかわからないような数字ですね。(笑)ってことは、5年10年、いやそれ以上?平気で使えるということですよね。エコじゃないですかぁ!電池を捨てるのって結構面倒ですからね。
 もちろん、使い捨てのものより値段は高いのですが、充電回数1800回というのと一回の電気代が4本で1円(マジか?笑)と、コストはこちらの方がいいはずです。今調べてみましたが、単3のもので、使い捨て電池に対して約4回繰り返し充電すると元が取れます。(笑)
 
充電式エボルタ  商品名:充電式エボルタ 単3 4本入¥1,040(税込 参考)
 発売元:パナソニック

 電池の形状は単3と単4の2種類があります。単1と単2を使うときはスペーサー(というアダプターのようなもの)を使います。
充電式エボルタ  単4と単3  単1・単2用スペーサー  スペーサーに電池が入る様子  (クリックで拡大)

★充電方法
 専用の充電器があり、私が使っているものは単3・単4合わせて4本まで充電できます。(混合可)それぞれのランプの色で充電状況がわかるようになっています。
 私の場合、電池のセットは楽にできるのですが、コンセントに挿すのが結構苦労するんですよね。。コンセントが写真のような形状で、刺そうとすると上に引っ込んでしまいます。なかなか挿せなくて「あぁもう!」ってなることがあります。(笑)
 また、私が使っている充電器にはUSB端子が付いていてUSB経由での電源にもなります。
充電器 全体図  充電器 電池をセットする部分のアップ  電池をセットした様子  充電器 背面コンセント部分(収納時)  充電器 背面コンセント部分(取出し時)  充電器 側面コンセント部分(取出し時)  充電時の様子  (クリックで拡大)

★ひとつ難点を挙げるとしたら・・・。
 ズバリ!すぐ切れてしまうことです。(笑)ま、そのための充電式なので良いっちゃ良いんですけどね。。使うものにもよりますが、相対的に使い捨てのものよりは一回の電池寿命は短いです。あれ不思議なんですけど、うちの場合、テレビや録画機のリモコンは一年ぐらい持つのにウォシュレットのリモコンはフル充電にしても一ヵ月ぐらいでもう交換ランプが点滅して、その二週間後ぐらいには切れてしまいます。使い捨てのものは三年ぐらい持ったんですけどね。なので、予備は多めに用意しています。


上へ   前へ(P)   INDEXへ戻る(B)

Counter