トップ > アイデア・情報募集 > アイデアあります

新案クリップ ほか

紹介者: 岡本悦生 氏

  • 新案クリップ
    【新案クリップを考案した背景】
     一般に市販されているズボンハンガーを使用していて、ズボンのクリップしようとする部分を折り目に沿った形で揃えて挟もうとするのですが、片手でクリップを開放操作をしているので両手が使えない、当然、ズボンは綺麗に揃えてハンガーのクリップに挟む事が出来ません。そこで、何とか両手が自由になるクリップは出来ない物かと考えました。
    発送の原点はズボンハンガーですけど、挟持物の形態を整えながらクリップする事が出来る点を考えれば、色々なクリップに応用出来るのではないかと思います。
    (説明書の原文を流用)

    写真
         (いずれもクリックで拡大)

  • 穴形爪やすり
    【従来の爪やすり】
     従来の爪やすりは図3に示しますように、平面的な板状のものに突起を設けてその突起を研削刃とし、その突起により爪を研削しております。

    【穴形爪やすりの特徴】
     研削刃が内円なので円弧状の爪の先端部に乗せると自然に爪の先端部は内円の中心に寄って来て内円の2点に接触します。軽く内円を爪の先端部に押し付けて揺動させれば、特別に意識する事無く簡単に爪の先端形状に沿わせる事ができます。又、完全に爪の先端形状に沿って研削できるので、1・2回の往復だけで爪の先端部全域を研削する事ができます。(説明書の原文を流用)

  • 多用途うろこ取り機
    【多用途うろこ取り機の考案の背景】
     仕出屋さんの知人に、「もっと手軽に簡単にうろこを取る道具がほしいのだが」と頼まれ、うろこが飛散しないで楽にうろこが取れる方法は無いものかと考えた結果、従来の方法とは異なった振動によるうろこ落しに思い至りました。このアイデアの特徴は振動方式でうろこの飛散がない事と、構造がシンプルである事ですが、ただうろこ落しだけでは消費者は買ってくれないと思い、多用途に使用できる工夫をしました。
    (説明書の原文を流用)

連絡先:
メール   fzz01003@nifty.com

上へ   一覧へ戻る

Counterアクセスカウンター