トップ > アイデア・情報募集 > アイデアあります

UDシール   INDEXへ戻る

紹介者: 武川忠晴 氏


*UD(ユニバーサルデザイン)シール*

身の回りには、同じような容器や入れ物がたくさんあり、障害者や老人にとって、中身を識別することは大変困難です。そこで、中身の頭文字のUDシール(ローマ字、カタカナ、数字等)を貼ることで、容器の中身を簡単に識別できるようにしました。
差別のない、平等で平和な社会に少しでも貢献できるよう考案したものです。

*印刷の文字*

病気、事故、そして老齢によるロービジョンの方々、そして、日本語を読めない外国人、及び幼児にも大変便利です。また、色によっても識別できます。
たとえば、S=シャンプー(赤)、R=リンス(青)、B=ボデイソープ(緑)です。

*文字をなぞった突起*

視覚障害者34万人のうち、点字を読めない約30万人の方々が識別できるため。そして、当然、点字を読める方にも識別できるため。
シールには文字の上下がわかる突点も施しています。また、たとえば、同群類の中で、メーンのシャンプーのSは、他のものとすぐに区別がつくように、突起点の大きさを変えてあります。これならどんな人でも、どんな状況でも触れば一瞬でわかります。


*突起の点*

これは特殊な塗料で、30分間光を当てると長時間の蓄光が得られます。
暗いところで見ていただくと、鮮やかに光っているのがよくわかります。
これは、色の区別がつかない色弱者の方々のためです。
また、暗いところでは文字の識別ができませんから、すべての方にとっても大変便利です。


*UDシール活用いろいろ*

洗面用品,洗剤、化粧品、調味料、飲料、カードホルダー、電気製品、電話、薬、キーボード、エレベーター,自販機、ロッカーとキー、食堂のメニュー、ハンコ、かさ、非常携帯用品、等々あらゆるものに利用できます。


私は個人でまったくの素人ですから、写真も文も上手くありませんが、私の思いが伝わればと思い作成いたしました。


1.かぜ・胃薬

かぜ・胃薬(クリックで拡大)
 02、1、19読売新聞で国民生活センターが水虫の薬を目薬と間違えてさしてしまう事故が多く、(特に中高年者) 業界に注意を促した。原因は似たような容器であ るこ とでした。対として、離れた場所に保管しておくことでした。また、ビンに数字が貼ってありますが、これは服用数です。私達のように健常者でもビンに書いてある服用数の文字が小さいので見え ません。毎回子供に聞いていました。カ(かぜ)イ(胃薬)です。


2.シャンプー

シャンプー(クリックで拡大)
 これは”UDシール説明文”に書いてあります。 我が家、友人宅等8軒ほどで昨年の5月から使用していますが、貼った時のままの状態で今も使っています。
 私の娘達は健常者ですので最初はバカにしていましたが、今ではシールのおかげで、シャンプーとリンスを間違えなくなったと喜んでおります。他の家でも同じだそうです。


3.ライオン市販品

ライオン市販品(クリックで拡大)
 02年秋に販売されたライオンのトラベルセットです。ご存知のようにUDの世界では,必ずと言っていいほど、シャンプーのギザギザが紹介されます。共用品の 調査では、シャンプー以外の物が分からないので何とかして欲しいという要望がたくさんあります。

 ガリバー(花王)のギザギザが支配しているなか、トラベルセットとはいえ、頭文字を採用したことは、私にとって驚き以外のなにものでもありません。ただし、これはUDシールと違いプリント印刷ですので障害者の方々にとっては判別することは出来ません。
 ただし、ある意味のUDであり、大きな一歩だと私は思っております。


4.カードホルダー

カードホルダー(クリックで拡大)
 いろいろカードをお持ちだと思いますが、何のカードか分からない時がおありになったことがあったと思います。これは、自分のわかる文字を貼ればよいと 思います。
 これがあれば障害者の方も一人で外出する機会が増えるのではと思います。


5.ビール、ミルク

ビール  ミルク(クリックで拡大)
 これは100円均一のスペアーキャップを利用しました。あらかじめシールを貼ったキャップを用意しておき、はめておきます。されば、障害者が一人でも自由に欲しいものが選別できます。  缶詰などはマグネットにシールをはっておけば何回でも利用できます。
 コスト的な負担は非常に少なくて済みます。

 紙パックでは牛乳の切り込みがありますが、牛乳以外が分からないので困っています。

 これもシャンプーと同じです。また、UDシールは点字と違い補助者全員がわかることが大きなメリットでもあると思います。


6.ソフラン

ソフラン(クリックで拡大)
 洗濯洗剤ですが下に置いてあることが多く、横におおきく字が書いてあるにもかかわらず、字を見ないで間違える人がたくさんおります。私の家で貼っていますが、間違いが 0になりました。

 追伸
 昨日、財団法人地域開発研究所でUDを研究している先生からメールをいただきまして、このシールは”知的障害者にも使えるとのお話を伺いました。
 少し前に、文房具会社の若い営業マン(知的障害者の学校担当)がUDシールを見て、興奮したことがありましたが、私は特に気にとめていませんでしたが、改めて権威の有る方から言われますと、更に利用価値が増えたことに私も喜んでおります。


連絡先:
344-0021  埼玉県春日部市大場 1512-5
             武 川 忠 晴
     TEL     048-736-8703
     メール    takekawa@xg7.so-net.ne.jp


上へ   INDEXへ戻る