トップ > こんなときのUD   前へ 次へ

CD/DVD
本当は君を傷つけたくない・・・。
 と、なんとなくあやしいタイトルですが、今回はCDおよびDVDとそのケースです。(以下、主にCDの場合を考えていきたいと思います。)
 CDを扱う上で一番怖いのはキズが付いてしまうことです。汚れの場合は落とせばいいのですがキズはやはりうまくありません。私も音楽は大好きでCDは結構持っているのですが、もう手に入らないものや借りたものを聴く時などはかなり気を遣ってしまいます。
★私の場合
 例えば、私がCDを聴くときには次のような手順になります。
  1. ヒザをつっかえにして片手でケースを開ける。
  2. CDを取り出す。
    一般的にはCDのふちをもって取り出すのだが、それができないので写真のようにして取り出す。このときにケースのとがった部分で傷をつけてしまう恐れがある。
        (クリックで拡大)
  3. 一度軟らかいところや段差のあるところにCDを置き、中心の穴に人差し指を入れて持つ。
  4. デッキのトレイにCDを置き再生する。
★ハダカはイカンでしょ
 そもそも記録している部分がむき出しになっているものってCDやDVDくらいではないでしょうか。ビデオテープやMDだってちゃんとカートリッジに入っていますし、利用者のリスクはできるだけ少ないほうが良いのは言うまでもありません。
 CDはそろそろなくなるにしても、DVDや次の世代のメディアはカートリッジに式にぜひしていただきたいものです。
★せめてタイトルだけでも・・・
 晴眼者にとっては曲のタイトルや歌詞はケースの裏面や歌詞カードを見れば簡単に確認できますが、そうでない人は確認する手段がありません。歌詞は曲を聴けば何とかわかるにしても、せめてタイトルだけは何とかわかるような方法が欲しいものです。

★どう改良したらいいか(提案)
★ちょっとウラ技!
あまり強くはおすすめできませんが・・・。
 私はよく聴くCDはパソコンに入れて(コピーして)しまいます。”mp3”というファイル形式にしてしまえば容量も少ないですし、何よりいちいちCDを入れ換える必要も無いのでいつでも好きな曲が聴けて快適です。
 ただ、最近では著作権などの問題でコピーできないCDも出てきているようです。でも、、コピーソフトを売っておいて”コピーするな!”というのはちょっとコクですよね。
ぶっちゃけ・・・。


上へ   前へ   次へ   INDEXへ戻る