トップ(T) > 自助具バカ一代 > ちょっと小ワザ集

ビニール袋グルグル

 このタイトル、、ちょっと意味不明ですよね。。(笑)
 以前、コラムで書きましたが、我が家の冷凍庫には最強メンバーが入っています。(笑)(詳しくはこちらをお読みください。
 その最強メンバーを保存するのに、私はビニール袋を使っていますが、ただビニール袋に入れても口が開いていれば中身が出てしまいます。かと言って口を結んでしまうと、私はほどくことができないのでハサミで切るようになってしまいます。となると、繰り返し出し入れできません。
 結果、こんな方法に辿り着きました。

 冷凍庫に入れるときは、ビニール袋の口を、これでもかというぐらいネジリます。(笑)
 一見、ただネジっただけだと中身がすぐ出てきてしまうように思う方もいるかと思いますが、たしかに5回10回程度では、すぐにゆるまって中身が出てしまいます。ところが、これを20回、30回ともうシャレにならないぐらいネジると、下の写真のように自然とキュッと締まってなかなかほどけなくなるんですね。私はビニール袋を結んだりほどいたりができないので、半ば苦肉の策で思い付いた方法ですが、かと言ってジッパー式バッグを使うのもなんかもったいない気がしてね。。この方法を思い付いたときは、「あ、これで何でも冷凍できるや」と思って今に至ります。(笑)
 コツとしては、上の方からネジっていくと空気が入ってしまうのて、なるべく根元の方からネジっていくと空気も入らず、ムダなスペースも取りません。
から揚げが入ったビニール袋の口をグルグルにネジった図   から揚げが入ったビニール袋の口をグルグルにネジった図 (クリックで拡大)
 ただ、長い間冷凍庫に入れておくと、さすがに口も緩んできて、ヘンな所を持って取り出すと中身が全部飛び出るという大惨事が起こります。(笑)なので、必ずネジった口の部分を持って取り出すようにしています。(でもさぁ、、たまにやるんだよなぁ。。笑)

 逆に中身を取り出すときは、ネジった口の先端をつまんでそのままぶら下げていると、自分の重みで回転してほどけていきます。
 (映像では順序が逆ですね。)

 ちなみに、袋の中身は鶏のから揚げです。(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加


上へ   一覧へ戻る(B)

Counterアクセスカウンター