トップ

実際に紙ストローを使ってみました。

 さて・・・。 一連のプラスチックストロー問題ですが、案の定、社会的なムーブメントになってきてしまいましたね。
 今やコンビニからファミリーレストラン、アミューズメント施設まで『廃止!廃止!』の大号令です。 なんだろう、そうやって言ったほうがイメージが良いんでしょうかね。。(笑)[環境に配慮]なんて言いつつ、違った思惑を感じてしまうのは私だけでしょうか。廃止を発表した企業のニュースを聞くたびに、どんどん不安になります。
 でもね、、そうやって不安ばかりを言っていても話が進まないので、今しきりに推奨されている紙ストローを実際に使ってみようと思います。実は大昔(確か30数年前だと思いますが)、一度お隣さんの家に遊びに行ったときに、紙ストローを出してもらって使った記憶があります。コラムでも書いたように、使っているうちに吸い口がすぐ潰れてしまってなかなか元に戻らなくて苦労した覚えがあります。
 まぁ、、あれから何十年も経っているし、素材も製法も進化していると思うので、改めて試してみたいと思います。

★今回用意したストロー
紙ストローのパッケージ 表面  紙ストローのパッケージ 裏面  紙ストローのパッケージ 上部拡大(クリックで拡大)
直径6ミリ 長さ19.5センチ  20本入り¥108 楽天市場でほかの商品と一緒にすべてポイントで買いました。(汗) 私が調べた中ではおそらく最安です。(プラスチックストローも買ったのですが、値段は紙の1/4です。)

関連項目
コラム 長いストロー

コラム プラスチックストローを廃止!?

紙パック飲料に付いている伸縮するストローや500mlペットボトルでも使える長いストロー

トップへ