トップ(T) > さぁいっちょ ぶぁーっといきましょー!   前へ 次へ       ■コラム一覧■ 

やっぱりお笑いはライブ!

 コロナ禍で外出もままならない状況が続いています。
 私もこの1年半、必要以外の外出って、本当にしてないですよね。。全然遊びにも行ってないよねぁ。。(笑)まぁ、たまに甥っ子ちゃんたちと食事に行くこともあるのですが、それでもだいぶ頻度は減りました。

 コロナが広まる本当に直前、都内にお笑いのライブを見に行きました。この時はまさかこんな状況になると思っていなかったので、当然またすぐ見に来れると思っていたのですが、こんなに長く“おあずけ”を食らうなんてね。。(笑)
 劇場でも、この状況の中でライブ配信をしたり、観客を減らしたりして工夫をしているそうですが、やっぱりお笑いっていうのは大人数でバカ笑いしながら見たほうが楽しいですよね!

 子どもの頃からバラエティ番組が大好きで、テレビでもお笑いをよく見ていたのですが、初めて生でお笑いを見たのが20代後半の時でした。友達と一緒に都内に吉本のライブを見に行ったのですが、その時に、、知ってしまったのです・・・。“あの空間”を・・・。(笑)
 テレビで見るネタと全然違うんですよね! 何て言うんだろうんだろう、、もちろん尺も違うし、テレビではできないような突っ込んだものだったりするのですが、一番の違いは“会場の一体感”とでも言うんですかね、、演者だけでなく客も一緒に笑いを作っているような感じがあるのです。これねぇ、、説明するのが本当に難しいのですが、その場独特のノリだったり間合いだったり、そもそもが笑おうと思って客も来ているので、目的が同じ分、雰囲気も良いし一体感も生まれやすいです。芸人の中には、客がいたほうがやりやすいっていう人もいるって聞きますからね。
 案の定、すっかりハマりました!(笑)もちろん、テレビで見ている芸人を生で見られるというのもあるのですが、それ以上にあの“空気感”が良いんですよね。さらに、さんざんバカ笑いして終わったあとの爽快感ね!これがたまらないんですよね!(笑)その劇場(昔はあのアルタでやってたんですよ!)は毎週土日にライブをやっていたので結果、通うようになったのは言うまでもありません。(笑)
 一番行ってたときで月3、、少なくても毎月1・2回は行っていましたね。。(笑)これがまた、アルタが新宿なので電車だと一本で行けちゃうんですよ!しかも終点なので乗り降りも楽でね。その頃はもう一人でも電車に乗れるようになっていたので、友達と現地で待ち合わせたり(そういえば昔、“アルタ前で待ち合わせ”っていうのが流行りましたよね!)、当時ちょっと気になっていたコを「吉本のライブ見に行かない?」って誘ってみたり、そういうのも含めて「ハマった」のかもしれません。元々、10代の頃から新宿にはよく遊びに行っていたので、そういう意味では“馴染みの場所”だったんでしょうね。(笑)

 その後、アルタのライブもやらなくなり、新宿に行くこともなくなって、もっぱらテレビの演芸番組を見るか、たまに来る市民ホールでのお笑いライブを見に行く程度でした。(って言っても、結構すごい人たちが来てたんですよ!中川家とかEXITとかね。)
 ただ、時とき無性に行きたくなるんですよ!(笑)“あの空間”に!!(笑)そりゃあテレビや配信だって見ていて面白いのですが、一度“あの空間”を知ってしまったらもうテレビや配信の比じゃないですよね。それはお笑いだけでなく、音楽やスポーツもそうだと思います。やっぱり実際に足を運んで、生で見ることが大事なんじゃないかと思います。それで結構人生観とか変わったりするんじゃないかなぁ。。(私はだいぶ変わりました。笑)
 で、冒頭の話になるのです。コロナが広まる直前に、ヘルパーさんと「久しぶりに吉本のライブでも行ってみっか!」って話になって、行ったわけです。

 「あー、戻って来たぁ!」って感じでしたね!(マジかよ笑)
 もちろん劇場も演者も当時とは違うのですが、あの雰囲気は同じでした。1000人、2000人が入る市民ホールで見るのも良いのですが、200人も入ればいっぱいになるような劇場で見ると、何て言うんだろう、、変に気が散らずに(お笑いの空気に)入っていけますよね。逆に言えば、そういう狭い空間だからこそ一体感が生まれてくるのかもしれませんね。
 その日は、すっかり堪能して帰って来たのでした。当然また行こうと思っていたのですが、その矢先のコロナ禍でしょ、、さすがに今は遊びで都内には行けませんわね。(笑)

 早くこの状況が収まって、また普通にお笑いライブを見に行ける日が来ることを祈るばかりです。
 そしてお笑い好きのあなた! ぜひ一度は生で見ることをお勧めします。
このエントリーをはてなブックマークに追加


上へ   前へ(P)   次へ(N)   一覧へ戻る(B)

Counterアクセスカウンター