トップ(T) > 自助具バカ一代 > ちょっと小ワザ集

麦茶

 夏には欠かせない麦茶ですが、私は一年中飲んでいます。
 ただ、私はいちいちコップに注いで飲むことができないので、こんな方法で飲んでいます。

冷蔵庫の中に麦茶のペットボトルが入っている図

 ・・・何この[三ツ矢集団]。。(笑)
 実は左の5本のペットボトルに麦茶が入っています。これなら私でも自力で飲むことができます。

 実家にいる頃は、母親がエアーポット(電気式ではなく、天井部分を押して中身を注ぐタイプのポット。)に麦茶と氷を入れておいてくれていて、飲みたいときに自分でコップに注いで飲んでいたのですが、家を出て、いくらヘルパーさんがいるとは言え一人でそれをするのはちょっと大変ですし、第一、そんなポットいっぱいに麦茶入れても、飲み切るのに何日かかるの!って感じですよね。。氷が溶けるたびに入れていたら、最後は“麦茶風味の水”になってしまいます(笑)
 そこで考え出したのがペットボトルに入れる方法です。これならば一回飲む分ごとに冷蔵庫に入れておけますし、わざわざコップに注がなくても、そのまま飲むことができます。毎回、私がやかんに麦茶を作っておいて、それをヘルパーさんにペットボトルに入れてもらっています。
 上の写真は夏に撮ったのですが、夏は飲む量も増えるので500mlのペットボトルに入れていますが、冬はそんなに一度には飲まないので280mlのものに入れています。


関連ページ:自助具バカ一代 ・・・ボトルオープナー

このエントリーをはてなブックマークに追加


上へ   一覧へ戻る(B)

Counterアクセスカウンター