トップ > UDとコンピュータ

オンラインソフトのススメ

 私がオンラインソフトの製作をしているからではありませんが、パソコンライフを充実させるためにこういったものを利用してみるという手もあります。
 オンラインソフトというのは、主にインターネット上で公開されているソフトで、無償もしくは低料金(500円~2000円程度)で誰でも自由に使用できます。何がありがたいかというと、市販のソフトでは商品にならないような細かいソフトが様々あることです。例えば、自分の持っている画像や写真を閲覧するもの(画像ビューワといいます。)やそれを印刷するもの、また自分のパソコンをパワーアップするものなど、パソコンを使っていて”こんな便利なものがあったらいいな”と思うものがほぼ見つかります。 そもそも、私が作ったもののほとんどは自分が”こんなソフト欲しいな”と思って作ったものです。恐らく、他の作者さんたちもそうなんじゃないでしょうか。
 入手方法はネット上のダウンロードサイト(Vector窓の杜Seesaa ダウンロード等)やパソコン雑誌に付いているCD-ROMなどから簡単に入手できます。”まさかこんなものは無いだろうなぁ”と思うものでも、探してみると結構ありますよ。 ただし、使用する際はたいていの場合使用上の注意が付属されていますので、それをよく読み自己責任で使用してください。
 また、作者の方と仲良くなればこちらの要望も取り入れてくれるかもしれません。

用語解説
オンラインソフトの中でも料金や使い方によっていくつかの種類があるので、主なものを以下に説明します。

・フリーウェア(フリーソフト)・・・完全に無料のオンラインソフト。しかし、一部を除いて著作権は作者が所有しています。

・シェアウェア・・・(基本的に)500円から2000円程度の料金を払って使用するオンラインソフト。ただし、市販のソフトとは違い、試用期限内であれば無料で使えたり一部の機能が使えないだけであとは無料というものが多いので必ずしも料金を払うことは無い。(って言ったら作者の方に怒られちゃうかな。。)

・アクセスウェア・・・基本的には無料だが、使用するたびにパスワードを入れないといけなかったりする。パスワードを入れなくてもいいようにするために作者のホームページにアクセスしてパスワードをゲットする。

・メールウェア・・・アクセスウェアと同じで作者にメールを出してパスワード等をゲットする。

・カンパウェア・・・”無料で使ってもいいですが、もし良かったらカンパしてくれたらうれしいです。”というもの。

主なダウンロードサイト

Vector Software PACK(http://www.vector.co.jp/)
 もっともメジャーなサイトで、収録ジャンル・本数ともに充実しています。ここに行けば、大抵の欲しいものは見つかります。

窓の杜(http://www.forest.impress.co.jp/)
 収録本数は少ないのですが、登録審査制のサイトなのでソフトの質は保証されています。

Seesaa ダウンロード(http://download.seesaa.jp/)
 ソフトウェア会社、シーサーが運営しているサイト。

この他にも、個人で運営しているところなど多くのサイトがありますので検索サイトなどで探してみてください。
検索:オンラインソフト

.