トップ(T) > ちょっと便利もん   前へ 次へ

マスクバンド

 今回のご紹介は『マスクバンド』です。 
 以前、コラムでマスクについて書きましたが、そのときは自分で付けることができませんでした。何かいい方法は無いかなと思っていろいろと探してみたところ、このマスクバンドに辿り着きました。
 種類は多くあるのですが、本来の用途はマスクのひもで耳が痛くならないようにするためのものです。私も買って本当に使えるかどうかわからなかったので、とりあえず一番安いものを買ってみました。それも全部楽天ポイントで。。(うわっ、セコっ、笑)

マスクバンド  商品名:マスクバンド ¥298(参考価格)
 (ノーブランド)

★使用方法
 両端にマスクのひもを引っ掛けるフックがあり、3段階の調節ができます。
 ひもをフックに引っ掛けて、ちょうど頭を一周させるような形で使います。
 材質はシリコン製で、とても柔らかくて付け心地は良いです。
マスクバンド  マスクバンドを曲げた図  マスクに装着した図1  マスクに装着した図2  実際にに装着した図  (クリックで拡大)


  実際に装着している動画はこちら。

★難点は・・・
 シリコンという材質なので仕方がないことではあるのですが、柔らかいのでフックのひもが外れやすいです。普通にしている分には全然問題ないのですが、少し引っぱると外れてしまいます。もう少しフックの溝が深いといいかもしれませんね。

★ただ・・・
 実は、、これを使い始めてすぐです。。私、直接耳に付けるやり方を編み出してしまいました。。(笑)
 本当に、突然降ってくるように思いついちゃったんですよね。。(笑)
 要はね、左手で右の耳にどうやってひもを引っ掛けるかということだったんですよ。右の耳にひもが引っ掛かれば、あとはもうそれを引っ張って左の耳に掛けて付けられるなと思っていました。その右の耳に引っ掛けるのがね。。前から引っ掛けようとすると、どうもうまくできなくて苦労していました。それでこのマスクバンドを使おうと思ったのです。それがある日、突然ピーンときたんですね!「あ、後ろからだ。」って。
 頭の後ろから手を回して、マスクのひもを右の耳に引っ掛けます。ちょうど、財津一郎の『キビシー』のようなポーズですね。(おっさんしか知らんぞ!笑)あとは反対側のひもを左の耳に掛ければ付けることができます。できてしまえば「なーんだ」って感じですよね。(笑)
 ただ、じゃぁもうこのバンドが要らないかと言うと、そうでもなくてリハビリの時に横になって施術を受けるのですが、その時にひもだけだと横を向いたときに耳から外れてしまうんですね。だからリハビリの時は絶対に必要です。

  ちなみにその動画はこちら。

関連項目
コラム マスクと脳性マヒ
コラム マスク、その後

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マスクバンド
価格:298円(税別、送料別)(2020/10/22時点)



このエントリーをはてなブックマークに追加


上へ   前へ(P)   次へ(N)   一覧へ戻る(B)

Counterアクセスカウンター