トップ(T) > さぁいっちょ ぶぁーっといきましょー!   前へ 次へ

マスクと脳性マヒ

 新型ウイルスの件で連日さまざまなニュースが流れていますが、予防と拡散防止のためにマスクが推奨されています。

 いやー、、苦手ですね! マスク。(笑)
 息苦しいとか、しゃべりづらいとか、そういうのももちろんあるのですが、何ていうんだろ、、“とても気になる存在”なんですよね。。しかも、それは悪い意味で・・・。(笑)

 私の場合、まずマスクをするとその瞬間から口まわりに意識が集中します。そしてその瞬間、強烈な違和感を覚えて顔に緊張が入ってクシャっとなります。(笑)さらに何か動作をしようとすると、全身に力が入って体がフリーズもしくは不随意運動が起こります。また、そのマスクがズレたり外れたりしないようにと思うと同じくフリーズしてしまいます。(笑)そうしてしばらく固まっていると徐々に慣れてきて、顔の緊張も取れて、体も戻ってきます。 ね、面倒くさいでしょ!(笑)以前も、ちょっとひどい風邪をひいたときに、病院でエチケットのためにマスクをしたら、途端に力が入って電動車いすが運転できなくなりました。(笑)
 ただ、これがなかなか他の人にはわかってもらえないんですよね。。「ただマスクをしただけなのに、何で緊張が入るんだ?」と思う人がほとんどだと思います。自分自身ですら、「え?何で??」と思うことも多々あります。ましてや、同じ脳性マヒの人でもこのような状況にならない人も多くいます。これが厄介なところなんですね。(笑)
 同じように、帽子や靴の場合でもこのような状況が起こります。帽子も靴も絶対に脱げないと思えば何も気にすることもないかもしれませんが、帽子は例えば風が吹いたり何かに当たったりして脱げたらどうしようとかね。。靴も、足をバタつかせて脱げたらどうしようとかね。。そういうちょっとした不安要素があるだけで「うっ、」となります。(あれ?俺ってけっこう繊細!?笑)

 でも、これって要はマスクをしても意識しなければいいんですよね!(笑)何も違和感なく、普通にしていればいいはずです。
 ところが、これがねぇ、、一筋縄ではいかないんですわな!(笑)
 以前にも書きましたが、我々脳性マヒの人にとって“意識しない”というのは一番難しいことなんですね。「意識しないぞ」と思っている時点でもうそれが意識しているということですからね!(初恋か!笑)
 マスクをした瞬間にほかの出来ごとが起これば気が逸れるかもしれませんが、毎回そんな都合の良いことは起こらないわけで、「マスクしても平気!」と思うようになるか、緊張が入ってもすぐに切り替えられるようにならないといけません。

 「とは言え」ですよ!もう外出するときにはマスクは必須です。我々だけ特別ということはありません。そうなると外に出ないか、マスクに慣れるかということになってきます。もちろん、私は東京都民なので小池さんが「出るな!」と言っている以上それに従いますが、外出しないと言っても限度があります。
 マスクをしてもスムーズに電動車いすを運転できるように、慣れていかないといけませんね。。そもそもの話、私自身マスクをするような生活をして来なかったんですよね。。花粉症でもないし、インフルエンザが流行っている時も平気でマスク無しで歩いていました。ちゃんとマスクをしたのって、学生時代の家庭科の調理実習ぐらいです。だから余計に違和感を覚えるのかもしれませんね。ですが、もうそんなことは言っていられません。自分の身を守るためにも、相手にうつさないためにも早くマスクに慣れないといけませんね。

 って、その前に自分で付けられないぞ!(笑)


関連項目
マスク、その後
ちょっと便利もん ・・・マスクバンド
このエントリーをはてなブックマークに追加


上へ   前へ(P)   次へ(N)   一覧へ戻る(B)

Counterアクセスカウンター