トップ(T) > さぁいっちょ ぶぁーっといきましょー!   前へ 次へ       ■コラム一覧■ 

リハビリ生活

 私がリハビリで今のクリニックに通い始めてもう6年目になります。週に一度ですが、いやぁ、、堪え性の無い私にしてはよく続いているなぁと思います。(笑)
 若い頃は体も自由に動いたし、どこも痛い所が無かったので「リハビリ?俺には関係ないな」と思っていたし、リハビリ自体にも少し嫌悪感がありました。
 というのも、私自身子どもの頃からリハビリ(当時は『訓練』と言っていましたが )を受けていて、正直ツラい記憶しかないんですよね。。(笑)だってさぁ、、あの頃はそりゃ良いと思ってやっていたんだろうけど1時間も脚を伸ばしたまま固定したり(超痛かったです!笑)、特殊な靴をはかされて松葉杖にヒモでぐるぐるに縛られて「はい歩け!」って言って無理矢理歩かされたりしてましたからね!(笑)今ではちょっと考えられない『訓練』だったかもしれませんね。(笑)

 今のリハビリは子どもの頃とは違って、機能向上というよりは現在の機能の維持、または低下するスピードを遅くするためのものです。なので「痛い・ツラい」はほとんどなく、ストレッチやマッサージなど、どちらかというと気持ちいいといった感じですね。以前も書きましたが、今のクリニックはすごく居心地が良くて(まぁ、病院で“居心地が良い”というのもヘンですが、笑)週に一度の通院も楽しみなほどです。あんまり“頑張ってる感”がないんですよね。。気分的には[体をメンテナンスしに行っている]といった感じです。そして何より、クリニックのリハビリチームの皆さんや通っている人たちと他愛もない話をするのが楽しいんですよね!私の知っている限り、レギュラーで通っている車いすの人って私だけなのですが(レギュラーって!笑)、5年以上も通っているとチームの皆さんはもちろん、一緒に通っている人とも顔馴染みになって最近では普通にしゃべってくれます。まぁねぇ、、さすがに私の言葉はなかなか聞き取るのは難しいのですが、そんな時は文字盤を使うのをわかっていて、そのままスッと文字盤に目をやってくれます。(チームの皆さん、忙しいのに申し訳ないっ!)ただ、わざわざ文字盤まで使って話をするんだから、よっぽど言いたいことがあるのかなと思われているんじゃないかと思ってちょっと心苦しくなる時もあります。(笑)こっちは何の気なしに言ったしょーもないことも、文字盤でってなると絶対スベるのがわかるでしょ!(笑)「一生懸命聞き取ってそれかよ!」って思われてたらどうしようってね。。(笑)まぁねぇ、、私の場合はそれも含めて[会話]ですからね。その辺は気持ちに折り合いをつけていくしかないんですけどね。。それでもやっぱり毎週、この時間だけは歯がゆさというか、もどかしさというか、言語障害であることを恨めしく思ってしまいます。(笑)ただ、逆を言えば文字盤を使って笑いが取れたときはちょっとうれしかったりするんですけどね。(笑)

 もちろん、リハビリは今の生活や身体機能を維持する上でとても大事です。ただ、私はそれと同じくらい気持ちもリフレッシュさせてもらっています。自分でもまさか毎週リハビリに通うような状況になるとも思っていなかったし、ましてや、いわゆる[障害者専門]のところではなく、町のクリニックで健常者と一緒にリハビリを受けるなんて思ってもみませんでした。でもね、、今の場所にして本当に良かったです。やはり、そこに行けば何か楽しいことがあると思えることが今もリハビリを続けていられるモチベーションになっているんでしょうね。

関連項目
病院
ちょっと微妙な「お久しぶり」
地元の祭り
このエントリーをはてなブックマークに追加


上へ   前へ(P)   次へ(N)   一覧へ戻る(B)

Counterアクセスカウンター