トップ > さぁいっちょ ぶぁーっといきましょー!   前へ 次へ

電子マネー

 今は様ざまな電子マネーが普及しており、街でも気軽に使えるようになりました。
 私も電子マネーのカードを1枚持っていますが、やぁ、、便利ですね。(笑)

 元々のきっかけは、某[楽・]のポイントを貯めるために、どうせだったら普段の買い物でもポイントが付けばと思って使い始めたのがきっかけです。それ以外の利便性っていうのは、あまり気にしていなかったですね。。それが実際に使ってみると、それ以外の便利さがあることに気付きました。

 私は買い物の時に、会計は財布を店の人に渡してお金を取ってもらいます。長年この方法で買い物をしていますが、いくら慣れているとは言え、知らない人に財布の中を見られるのはやはり抵抗があります。店の人だって、ちょっとイヤですよね!そんなときに、スッと「じゃ、これで」ってカードを出すわけですよ! ちょっとスマートに見えませんか?(まぁ、実際には「じゃ、これで」が通じないんですけどね。笑)結果、後ろに並んでいる人がいても待たせる時間は多少減るんじゃないかと。。
 それに、財布をまるまる相手に渡してしまうのって、なかなか危険だと思いませんか?(笑)
 金額を多く取られてしまうことだってあるかもしれませんし、なんなら財布ごとポケットに入れられてしまうかもしれません。そうしたときに、いくら「返してください」って言っても(言語障害をいいように利用されて)「は?」って言われてごまかされてしまいそうです。お金もそうですが、財布には様ざまな情報が詰まっていますからね。。まるまる盗られてしまうとちょっと面倒です。(そう考えると、ちょっと怖くなってきたなぁ。。笑)
 そういう意味でも電子マネーならトラブルかが起こりにくいかもしれません。もし、カードを取られてしまっても(オートチャージにしていないので)チャージしている金額以上は使えませんしね。

 もちろん、私自身が手軽に使えるというのも大きな点です。会計の時にカードを一枚渡せばいいだけですからね。これまでは、一人で買い物に行った場合、会計でお金を財布から出せないので、店の人に財布ごと渡してお金を取ってもらっていました。何度も行っているところだったら、店の人も慣れているので財布をスッと渡してもお金を取ってもらえるのですが、初めて行く店や初めて私に接する人に突然、財布を渡してもビックリしてしまいますよね。。(笑)
 特にコンビニなどは、学生がバイトしていることがあります。そこへ私みたいな怪しげなオッサンがやって来て、いきなり財布を出されたらそりゃぁ怖いですよね。(笑)バイトの人がオロオロしているところに、何度も店長らしき人が来て「どうされました?」と微妙な対応をされたことがあります。(笑)そんな時、カードを出したほうが向こうも状況を把握しやすいと思います。カードのラベルを見れば、電子マネーというのがわかって、これで支払いをしたいんだなっていうのがわかるはずですし、この人は電子マネーを使える人なんだなと認識(と同時に安心)してもらえます。(ま、たいていの場合はいきなり財布を出しても全然普通に接してくれるんですけどね。)

 電子マネーなんていうと初めは取っ付きにくいかもしれませんが、実際に使ってみるととても便利だったり、楽だったりします。私はひねくれているので流行りもんがキライだったりするのですが(笑)、少し目線を変えてみると思わぬ発見や体験があるものです。

上へ   前へ   次へ   INDEXへ戻る